2014年7月5日土曜日

素食は素敵な食べ物

仙臺臺灣朋友會你好!

台湾には美味しいものがたくさんあります。

今日はその中でも「素食」というジャンルについて紹介します。

素食とは、台湾式ベジタリアンフードとでも言えばいいでしょうか。

肉を一切使わない料理です。

台湾では、健康上や宗教上の理由から、ベジタリアンがたくさんいます。

しかし、そういう人たちが毎日生野菜サラダばっかり食べているかというと、

そうではありません。


これらは台湾の家庭で食べられている素食です。

私が台湾の一般家庭にお邪魔した時に作ってもらったものです。

ミートボールのように見えるものは、肉ではありませんよ。

原料はなんと、パンです!

野菜炒めにハムのようなものが入っていますが、これは大豆が原料です!

本当に肉は一切入っていないのです。肉なしでも、美味しいのですよ!




では、肉はダメでも魚はいいかというと、それもダメです。

肉でも魚介類でも、生き物はダメなんですね。

チーズなど、乳製品はOK。卵もOK。動物性たんぱく質でも、殺生なしなら大丈夫のようです。



 ドライフルーツやナッツがたっぷり入った蒸しパン。

野菜や豆類をクレープで巻いたもの。

雑穀とサツマイモのツートンカラーのお粥。

毎朝の朝食が楽しくなりませんか?

肉が入っていないからと言って、素食は決して味気ないものではありません。

味を工夫し、「目で楽しむ」ものでもあります。

日本にももっと台湾の素食があったらいいですね。


最後に、素食とは言えませんが、台湾は果物も豊富。

紫ドラゴンフルーツと白パイナップル。どちらも日本ではあまり見かけませんね。


紫ドラゴンフルーツは、たくさん食べると紫色のおしっこがでますよ! 本当です!

それでは皆様、ごきげんよう~(ーー;)

2 件のコメント:

  1. 最後のオチがいいですねw

    返信削除
  2. 紫ドラゴンフルーツ、現地の言葉では「紅龍果」ですが、美味しいので是非お試しを。たくさん食べると本当に紫色の出ますから。

    返信削除