2014年8月20日水曜日

廬山・霧社 セデックバレの世界を歩いてみる

仙臺臺灣朋友會你好!

廬山温泉へ来たら、セデックバレの世界にも浸ってみましょう。

温泉街からハイキングコースを歩いて行くと、モーナルダオの記念碑があります。

このあたりはかつてモーナルダオが住んでいたマヘボというところだそうです。



モーナルダオを祭る簡素な廟が建てられていますが、

原住民の宗教には見えないので、おそらく漢人が建てたものでしょう。

原住民はほとんどキリスト教を信じているようです。

ハイキングコース沿いにも、道端に十字架を彫ったお墓がありました。



マヘボ古戦場とありますが、なにがどう古戦場なのかはわかりません。



古戦場跡には、もう使われなくなった温泉がありました。

この周辺では、こういう使われなくなって放置された施設が目立ちます。



石板の屋根がかかった小屋に、かすかに原住民っぽさが感じられます。



古戦場跡周辺は、現在畑になっています。



廬山温泉からバスで15分のところに、霧社という町があります。

この町はかつて、霧社事件という痛ましい事件が起こったところですが、

その首謀者とされたのがモーナルダオです。

霧社にはモーナルダオの記念公園があって、銅像と記念碑があります。



公園の中にはこんな建物も。酋長はこんな家に住んでいたのでしょうか?



霧社を散策中、おもしろいものを発見。これはなんでしょう? イヌですか?



これは何ですか? 何百メートルも渡ってこれがあります。



霧社の神社跡です。

鳥居が残っていますが、神社はなく、廟になっています。



燈籠が2つ残っていましたが、ひとつは壊れて無残な状況。

もうひとつはこのように着色されていました。

センスがよくないと感じるのは私だけでしょうか?



廬山温泉に泊まって霧社へ行くなら、

例えば13時廬山温泉発埔里行きのバスで行き、

15時20分霧社発温泉行きのバスで帰ってくるとちょうどいいでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿