2014年8月25日月曜日

枋寮の東龍宮 ~田中綱常海軍少将を祀る廟~ 

賢早(ガオザー)! 仙台台湾朋友会です!

台湾には日本人が神として祀られている廟がいくつかありますが、

飛虎将軍や義愛公などの有名なところとは違って、

意外と知られていないところもあるのです。

今日はその一つ、屏東縣枋寮の東龍宮を紹介します。

ここは、通称「田中大将軍」。その名の通り、田中さんを祭っています。

田中さんはどなたかというと、

天保13年(1842年)、薩摩に生まれた武士で、

明治政府では貴族院議員・海軍少将にまでなった人です。














主神の田中綱常の他、

乃木希典・北川直征・二名の従軍看護婦を祀られているようです。

樺山資紀からの書簡や日の丸も飾られています。

廟は工事中でしたが、中に入ることはできました。

高雄から電車一本で行けます(ただし2時間かかります)。

枋寮駅を出て広場を左に行き、まっすぐ10分ほど歩くと、小学校の向かいに廟があります。

台湾南部へお越しの際は、ぜひ枋寮の東龍宮へ!

東龍宮のブログはこちらです
http://toryokyu.pixnet.net/blog








0 件のコメント:

コメントを投稿