2014年10月23日木曜日

台湾からの観光客を仙台へ呼び込め!

仙台台湾朋友会です!

先日、東京のゲストハウスで、台湾からの観光客に会いました。

日本を元気にしてくれるのは、台湾です!

多くの外国人観光客は、ゴールデンルートと呼ばれる

東京→箱根→富士山→名古屋→京都→大阪

に集中します。東京から北上する外国人は少ないのが実情です。

日本に来るのが初めてなら、観光名所が多いゴールデンルートに流れるのは当たり前です。

ここにひとつの大きな可能性があるのではないでしょうか?


上の図は、日本に来た外国人のリピーター率を示していますが、

台湾人のリピーター率、かなり高いです。

台湾からの観光客の50%以上が、
3回以上のリピーターなのです!

「東京も京都も行ったことあるから、次は仙台に行こうかな!」

って台湾人に思ってもらう工夫をすれば、呼び込めるんじゃないですか!?



昨年のデータですが、1000万人以上の外国人観光客の、

約12%が台湾人なのです。120万人以上の台湾人が昨年日本を訪れ、

そのうちの60万人以上が3回以上のリピーターということです!

ちなみに、今年の最新のデータを見ると、

台湾人観光客、9月の時点で、212万人になっています!

2位の韓国の199万人を大きく引き離しています。

どこまで伸びるか?! すごいぞ台湾! 今年はぶっちぎりで台湾が優勝でしょう! 



ちなみに、韓国人は個人旅行が大半を占めていますが、

台湾人の特徴として、50%以上がパッケージツアーを利用しているということです。

中国人ほどでないにしても、このパッケージツアー率の高さはなにを意味するのか?

通常、パッケージツアー主体の旅行から個人旅行へシフトしていきますので、

今後台湾人の個人旅行が増えてくると予想されます。



 日本滞在中、どれくらいお金を使うのか?

台湾人は約8万円。旅行にお金をかけない傾向があります。

ということは、、、、、、、、


仙台には台湾から直行便がある!

仙台にバックパッカ―宿・ゲストハウスを増やせば、

台湾人が好んで宿泊してくれるかもしれない!


台湾人観光客に仙台に来てもらおう!



【参考文献】
『観光ニッポン最前線! 外国人が好きなあなたの知らないNIPPON』 洋泉社MOOK

0 件のコメント:

コメントを投稿