2014年11月15日土曜日

好呷! 好呷! 多謝! 台湾料理を食べて仲良くなった!

台湾も少しは涼しくなってきたでしょうが、仙台はもう冬です。

こんばんは。仙台から日台友好の橋をかける、仙台台湾朋友会です。

今日は、久しぶりのイベント『台湾料理を食べて仲良くなる会』を開催しました。

日本人も台湾人もたくさん集まり、楽しい会になりました!

参加してくれたみなさん、本当にありがとうございました!




このお店、お茶を頼むと茶器で出してくれます!



台湾コーラもありますよ。味は沖縄のルートビアのようです。



台湾好きの日本人は、みなそれぞれ台湾に対する熱い思いをもっています。

この台湾グッズは、震災で被災した後に、台湾から送られてきたものだそうです。

台湾では、このボールペンの売上を義捐金にあてたのだとか。

台湾からの世界一の支援には感謝してもし尽くせません。



お店に台湾のパンフレットを置いてもらえることになりました。

頭家・頭家娘、辛苦啊!!



台湾からの留学生がこんなことを言っていました。

「以前、日本に留学したくて日本語を勉強を始めた頃、

自分のおじいちゃんが日本語を話せると初めて知った。

おじいちゃんは本当にすごい。尊敬した。

もっとおじいちゃんと日本語で話をしたいと思っていたのに、

亡くなってしまった・・・・・・」


日本語世代のおじいちゃん・おばあちゃんたちと話したいと思うのは、

日本人だけではありません。台湾人もそう思うのです。

しかし、台湾では世代間の言語が分断されてしまって、

高齢者と若年者ではコミュニケーションが難しいという現実があります。

ならば、私たち日本人が台湾のおじいちゃん・おばあちゃんたちの声を

伝えようではありませんか!

私はこれからの10年を、台湾日本語世代のために使いたい!

志を新たにできた、素晴らしいイベントでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿