2015年1月20日火曜日

【獅頭山歡化堂と南庄老街】 廣枝音右衛門さんをお参りし、美味しい客家料理もいただく。

仙台から日台友好の虹をかける、仙台台湾朋友会です!

飛虎将軍廟に代表される日本人を祀っている廟。苗栗縣の獅頭山歡化堂もそのひとつです。

ここは行くのが難しいと思われがちですが、意外と簡単に行くことができますよ!

台湾好行バスで、南庄を経由して行くのがオススメです!

竹南火車站→南庄→歡化堂で、料金126元、所要時間1時間半です。


日本人廣枝音右衛門を祀る獅頭山歡化堂


獅頭山歡化堂からの眺めです! とても眺めのよいところです!


桃源郷という言葉がよく似合うところです。


本当に仙人が住んでいそうなところですよ。


綺麗な花に埋もれたお店。


この地に祀られている日本人・廣枝音右衛門さんは、正確には、歡化堂の下の輔天宮にいらっしゃいます。


輔天宮に入って右側の部屋に、廣枝音右衛門さんの位牌が置かれています。



廣枝音右衛門の文字が見えます。


このように、大切に祀ってくれている台湾の人たちに感謝です。



お参りしたら、輔天宮の隣の食堂に行ってみましょう。無料で精進料理が食べられます。



客家の町・南庄

歡化堂へは、南庄を経由していきます。バスの接続はよく、便利ですが、
せっかく南庄へ来たら、バスは一本後にして、南庄の街を散策してみましょう。


乃木坂。むかし乃木希典大将が私費を投じて坂に階段を作ったのだとか。



旧郵便局。現在は観光案内所になっています。


中には人懐っこい猫がいました。


街をブラブラしていたら、古い日本家屋を発見! 築何年でしょうか?


中を覗くとこんな感じでした。


誰かリフォームしませんか~?!?!


近所にはリフォームされて綺麗になった日本家屋もありました。

南庄は客家の街です。せっかく来たら美味しい客家料理を味わいたいものです。

次のバスが来るまでの1時間、街をブラブラして客家料理を食べていればあっという間です。






台湾好行バスの南庄線獅山南庄線を使ったのが今回のルートです。

さらに獅山線を使えば、北埔や内湾線沿いの町と絡めた観光もできますよ!

自由度の高いバスの旅をぜひ試してみてください。


0 件のコメント:

コメントを投稿