2015年1月21日水曜日

【玉蘭荘訪問】 台湾に「日本語デイサービス」があるのを知っていますか?

台湾・台北の日本語デイサービス『玉蘭荘

みなさんは、台湾に日本語デイサービスがあるのを知っていますか??
デイサービスは、介護が必要な高齢者が通所するあのデイサービスです。
では、「日本語デイサービス」とは一体??
なぜ台湾に日本語デイサービスがあるのでしょうか??

今日は、台北の日本語デイサービス施設『玉蘭荘』を訪問した時のお話です。

台湾には、様々な理由で日本語による介護が必要な高齢者がいます。
例えば、日本統治時代に高度な日本語を習得し、日本語が母語になっている人。
あるいは、台湾人と結婚して台湾で暮らしてきた日本人。

玉蘭荘は、そんな人たちのニーズに答えるべく、

台湾にありながら全て日本語を使って運営されている施設です。
利用者のお年寄りたちの日本語がそれだけ上手だということです。


玉蘭荘はキリスト教会が作った施設で、台湾在住の日本人ボランティアの方々によって運営されています。
台湾の場合、高齢になってからキリスト教に改宗する人が多い印象を受けます。

デイサービスとは言っても、お元気な方が多く、明るい雰囲気で活動が続いていました。
私が見学させていただいたのは午前中だけですが、最初にみんなで日本の歌を歌い、讃美歌を歌い、聖書を読み、シスターの話を聞きます。これらは当然全て日本語です。日本人ボランティアによる講話もありました。

玉蘭荘では、日本語が上手なお年寄りとお話したり、昼食を作ってくれるボランティアを募集しているそうです。

日本で介護・福祉に携わる人たちは、台湾に日本語デイサービスがあることを知ってほしいです。
日本の志ある人たちに、ぜひ玉蘭荘にボランティアに行ってほしいと願っています。
海外ボランティアツアーとは一味も二味も違う感動体験ができること、間違いなしです!

玉蘭荘はMRT大安駅3番出口からすぐです。

玉蘭荘ホームページ
http://www.gyokulansou.org.tw/







0 件のコメント:

コメントを投稿