2015年1月18日日曜日

【台南で歴史を感じる!】 慶隆廟・帥軍廟・北極殿・本將軍前大士殿の日本神をお参りする

日本神を祀る台南の廟をご紹介

仙台台湾朋友会です。
今日は台南のお話です。

古都台南。台湾で最も歴史ある街です。
寺廟や古い建物がたくさんあり、美味しいB級グルメの宝庫でもあり、
観光スポットも多く、旅行者には嬉しい街です。

ガイドブックに載っているところを一通り回った人には、
台南の歴史を感じる旅をオススメします。
特に、台南と日本のつながりを感じるところへ行ってみましょう。

台湾各地には、日本人を神様として祀った廟たくさんありますが、
群を抜いて台南にはたくさんあります。
最も有名なのは飛虎将軍廟ですが、
日本人を祀っているのは飛虎将軍廟だけではありません。

今回は、台南市にある飛虎将軍廟以外の4つの廟を紹介します。



慶隆廟:吉原小造將軍
 台南市東區裕永路



吉原小造将軍が祀られています。


この方が吉原将軍です。


ちょっと遠いですが、頑張れば台南駅から歩いて行ける距離です。(30~40分くらい)




②帥軍廟:山本將軍/龍田元帥等12名官士兵 
 台南市仁德區土庫一街


山本将軍・龍田元帥ほか、12名のパイロットが祀られています。


ここは他の神様が祀れておらず、純粋に日本兵を祀っている廟のようです。


外にあった小さな祠。竹筒はその1本1本が部隊を意味しているそうです。
山本将軍・龍田元帥らは5つの部隊だったということでしょうか。


ここまで来ると、台南駅から歩くのは厳しいです。自転車とGPSがあれば行けるでしょう。




③北極殿:日本軍官
 台南市仁德區新田路34


北極殿は台南市内いたるところにありますが、
新田路34巷の北極殿です。近くに幼稚園があります。


この方が日本の軍人さんのようですが、どこのどなたかはわからないそうです。


ここまで来ると本当に遠いですが、自転車とGPSで行ってみましょう!




④本將軍前大士殿:三個日本兵
 台南市西港區西港堤防



こちらは西港という台南市郊外の町にあります。
西港大橋近く、曾文渓の堤防沿いにあります。


中には3人の日本兵の写真が飾られています。
名前はわからないそうです。


台南駅からはバスで行けます。台南駅前バスターミナル北站から、
藍線の西港行のバスに乗り、西港大橋付近で降ります。


台南には、飛虎将軍廟や今日紹介した4つの廟以外にも、
まだたくさんの日本人を祀った廟があります。

日本人として、この地で神様になった先人たちに手を合わせることができてよかったです。

亡くなった日本人を今でも大切に祀ってくれている台南の方々に感謝します。

0 件のコメント:

コメントを投稿