2015年5月24日日曜日

東日本大震災後の仙台市と台南市の交流事業(日本台湾学会シンポジウム)

仙台台灣朋友會你好~!

昨日、東北大学で日本台湾学会が開催され、そのシンポジウムに行ってきました。
内容は、今年の3月まで3年間続いた、仙台市と台南市の交流事業の報告についてでした。
仙台側・台南側から体験談を聞くことができました。

参加した学生たちにとっては、台湾を知るいい機会になったと思います。
これを足掛かりに、仙台に台湾を知る人・台湾が好きな人がさらに増えるといいですね。

日本の高校でも、台湾へ修学旅行へ行く学校が増えているとのこと、喜ばしいですね。
宮城県も教育旅行の誘致に力を入れており、被災地を巡る台湾の高校も増えてくるでしょう。
今年10月には、台南市の3校が宮城県に修学旅行に来るそうですよ。

街中で台湾の高校生の集団を見かけたら、温かい声をかけたいものです。








0 件のコメント:

コメントを投稿