2015年11月24日火曜日

【兵将官祠】 台北市内から地下鉄で行ける日本人廟

台北近郊の日本神といえばこちら

你好! 仙台台湾朋友会です。
シリーズ「台湾の日本神」。今日は新北市蘆州區の兵将官祠を紹介します。

日本人が祀られている廟は圧倒的に南部が多いので、
台北近郊しか行かない観光の方はなかなか訪問できませんが、
この廟なら台北から地下鉄ですぐ行けますよ。




まず台北市地下鉄で蘆州駅まで行きます(黄線の終点の一つです)。
駅の前のバス停からバスに乗ります。橘19番のバスに乗ります。バスは30分に1本くらいです。
2つ目の新興公寓で下車します。川を渡ってすぐのバス停です。
そこからちょっと戻ったところにある歩道橋の下に、小さな廟があります。



ネット上に流れている情報によれば、この廟に日本人が祀られているようです。
中には3体の神像が置かれていました。
一番外見が日本人っぽいのが、真ん中の神像です。



軍服を着ているようなので、恐らくこの方が日本人でしょう。
説明書きなどはどこにもなく、人もいなかったので、これ以上の情報は手に入りませんでした。


帰りは同じバス停から乗車すると、何番のバスに乗ってもどこかの地下鉄の駅を通ります。
橘19番バスは本数が少ないので、最初に来たバスに乗ってしまった方がいいかもしれません。

台北へ来たらぜひこの廟も訪ねてみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿