2015年11月4日水曜日

両替で得する方法 空港 or 銀行 あなたはどっち?

台湾に行きます。どこで両替しますか?


仙台台湾朋友会です。
台湾に行くなら台湾のお金(台湾元・NTD)が必要ですが、みなさんはどこで両替しますか?

  日本の空港 or  台湾の空港


日本の空港で両替するのは絶対にオススメしません。
なぜなら、レートが悪いからです。両替する金額が高ければ高いほど損をしますよ。
両替は台湾に着いてからしてください。


では、台湾に着いたらどこで両替しますか??

  台湾の空港 or  台湾の銀行


これは一長一短ですが、
手っ取り早いのは台湾に着いたら空港ですぐ両替してしまうことです。
特に、預けた荷物が出て来るまでの待ち時間を利用して両替できます。
空港での両替はサインだけでよく、時間もあっという間に済みます。

ただし、空港はレートが若干よくないです。
下の写真は空港で両替したときのレシートですが、
レートは、0.2611です。

日本円の金額に26.11%を掛けると、台湾元の金額が出ます。
ここでは、2万円両替して5,222元になりました。

20,000 × 26.11% = 5,222



ところで、両替は街中の銀行でする手もあります。
実は、銀行の方が若干レートがいいのです。金額が高くなればなるほど得をします。

まず、下記のサイトを見て、レートのいい銀行を調べます。

台湾ドル満員御礼両替所 http://taiwandoller.ryogae.com/


この日、最もレートがよかったのは彰化銀行でした。
そこで、街に出て彰化銀行で両替してみました。

銀行で両替するのは簡単です。
「外貨」などと書かれているコーナーに行って、手書きで「換銭」と書いて見せればいいです。
両替にはパスポートが必要なので、お忘れなく。
ただ、銀行は空いていても5分くらい時間がかかります。



この日の彰化銀行のレートは、0.2666でした。

仮にこのレートで2万円両替したとすると、5,332元になります。

20,000 × 26.66% = 5,332

なんと、110元も得した計算になります。
一食分は得しますね。

もし長期滞在で現金がたくさん必要なら、レートのいい銀行で一気に両替するのも手でしょう。
このレートで20万円両替するならば、
空港と銀行では1,000元以上の差が出ます。
これは大きいですよ。

滞在が長期になる人は、まず銀行で少額の両替をしてから街に出て、
レートのいい銀行で残りを両替することをオススメします。


なお、今回は手数料については言及していません。

また、銀行よりもレートのいい私設の両替所があるという話も聞きますが、
その点にも言及しません。

0 件のコメント:

コメントを投稿