2015年12月18日金曜日

虎なのに猫! 雲林・虎尾「屋頂上的猫」で壁画の猫と戯れる!

台湾新幹線に新しく「雲林」駅ができました。

猫大好きの仙台台湾朋友会です。
台湾には猫スポットがたくさんありますが、
今回は雲林縣虎尾の屋頂上的猫をご紹介します。

屋頂上的猫は、町の一画が一面猫壁画になっているメルヘンチックな場所です。
こんな可愛い猫たちに会えますよ!







肝心の行き方ですが、
2通りあります。
1つは、斗六駅から惠來厝経由の北港行き(7123番)に乗車し、中溪で下車する方法。 
ただし、本数が少ないので不便です。
  http://www.taisibus.com/ticket-data/7123.html



もう1つは、新幹線の雲林駅からシャトルバス、
高鐵雲林站⇔臺鐵斗六站⇔雲林科技大學
に乗車する方法。
こちらは本数も多く、無料なので便利です。

新幹線を降り、バスターミナルへ向かい、201 高鐵雲林站⇔臺鐵斗六站⇔雲林科技大學
のシャトルバスに乗車します。
2つ目の虎尾頂溪というバス停で下車しましょう。
バス停の前の交差点に、こんな標識があります。




この標識の通り、田んぼの中の道を進むと、集落の中に屋頂上的猫があります。

ちなみに、新幹線雲林駅からここまでの間、バス停はたった1つしかありませんが、
歩くと1時間かかります。
バスは30分に1本は出ていますから、次のバスを待った方がいいでしょう。

こちら、新幹線雲林駅から見た夕陽です。




ところで、新幹線雲林駅や屋頂上的猫がある虎尾は、
日本時代の古い建物が残る、なかなか趣のある街なのです。
ぜひ虎尾の町にも行ってみてください。






月曜日は休館で建物に入れないことが多いので、ご注意を。


0 件のコメント:

コメントを投稿