2015年12月19日土曜日

途中下車ぶらり旅! 台湾客家文化の中心地・苗栗のみどころを紹介!

台中から苗栗方面へ電車で行ってみましょう!

仙台台湾朋友会です。
今日は、台湾客家文化の中心地ともいうべき、苗栗を紹介します。
台中から電車で簡単に行けますよ。
みなさんもぜひ行ってみてください。

銅鑼(重光診療所)

台中から苗栗に向かう途中、銅鑼という駅があるので、下車してみます。
ここには、懐かしの台湾映画『冬冬の夏休み』のロケ地・重光診療所があります。




駅を降りると、目の前がロータリーになっています。
映画『冬冬の夏休み』では、ここで子どもたちがラジコンカーと亀で遊んでいましたね。



重光診療所は、ロータリーのところを左に行くとすぐ着きます。
立派な日本家屋です。





宿をとるなら苗栗がいいですよ!

苗栗駅前に宿がいくつかありますので、
宿を探すのが楽です。



さすが客家文化の中心地!
宿もおもいっきり客家色を出しています。



苗栗は北苗という地域にありますが、
苗栗の繁華街は南苗という地域です。
歩くと30分くらいかかります。
南苗には客家美食街があります。



豊富駅・新幹線苗栗駅前の客家円楼

苗栗駅の隣の豊富駅は、新幹線の苗栗駅に接続しています。
豊富駅を出て新幹線駅まで歩くとき、客家円楼の前を通ります。



客家円楼といえば、世界遺産にもなった福建省永定のものが有名ですが、
比較的平和だった台湾では、堅牢な円楼を作る必要がなかったので、
台湾に客家円楼はありませんでした。円楼は台湾にはなじまないような気がします。



造橋駅前の日本家屋

さらに隣の造橋駅前には、立派な日本家屋が復元されています。



こちらが復元された日本家屋。
台湾で復元された日本家屋を見ると、なぜかどこも黒い家になりますね。



こちらはその隣にある古い日本家屋。復元されたばかりのものとの対比がおもしろいです。



造橋の隣の駅は、南庄への入口である竹南駅です。
観光スポットが目白押しです。

というわけで、
苗栗へは電車で行ってみましょう!
途中下車すると見どころいっぱいですよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿