2015年12月9日水曜日

青色街道を行く! バシー海峡への道③ 白沙・猫鼻頭「海は青いなきれいだな」編

青い海! 白い砂浜! 照り付ける太陽! ここは白沙!

台湾の魅力を余すところなくお伝えしたい仙台台湾朋友会です。
シリーズ「青色街道を行く!」。第3回目は、恒春から海沿いへ向かいますよ!



恒春バスターミナルから藍線のバスに乗って、猫鼻頭を目指します。
藍線は30分に1本くらい出ていますので、それほど不便ではないです。

白沙というバス停で降りてみましょう。
名前の通り、白い砂浜が広がっているところです。
バス停の目の前に、こんな看板がありました。
「海角七號」のあのシーンはここで撮影されたんですね。



ビーチに降りてみましょう。
なんということでしょう!
こんなにきれいな海は台湾では初めてみました!
海水浴シーズンではありませんが、十分海に入れる気温です。
しかし、風が心地よく、暑さは感じません。





おや、カワイ子ちゃんがいましたよ。
人懐っこくてカワイイ猫です。ここら辺の猫は全体的に可愛いですね。







猫鼻頭にも猫はいるのか?? 

白沙のビーチで猫と遊びながら30分まったりして、
次のバスで猫鼻頭へ向かいます。



猫鼻頭という名前は、上の写真の岩が猫に見えることからついたそうです。

ここに来て、3回「うわぁぁぁ!!!」と叫びたくなりました。

まず、海の青さと広さと大きさです。これには息を飲みました。
猫鼻頭から見える海はどこまでも青く、青く、ひたすら青かったです。
対岸には墾丁が見えます。




次に、あまりにも風が強いので叫びたくなりました。
岩と岩の間に恐ろしいくらい風が通る場所があって、
そこではまともに立っていられませんでした。



最後に、中国人観光客の多さに叫びたくなりました。
観光バスで大挙してやってきます。



旅も猫鼻頭まで来ました。
次回は今回の旅の終点、潮音寺をリポートします。
お楽しみに!

ちなみに、猫鼻頭には猫はいなかったです。。。


0 件のコメント:

コメントを投稿