2016年1月8日金曜日

多謝台灣!交流活動中間報告

当会では台湾で感謝を伝える活動をしています。

フットワークの軽い仙台台湾朋友会です。
東日本大震災からまもなく5年になります。
当会は、1月1日から台湾で感謝を伝える活動をしています。
活動場所は、屏東市の屏東新火車站です。



交流活動とは言っても、特別なことをするわけではありません。
「多謝台灣!」のボードを持って、立っているだけです。
通行人がボードを見て行きますので、少なくとも感謝のメッセージは伝わっているはずです。


目が合えばお礼をいいます。
話しかけてくれる人もいるので、楽しいですよ。
日本語が上手な人が多いので嬉しいです。
中にはお菓子や飲み物を差し入れしてくれたり、
メッセージを書いてくれる人もいます。




こうして一緒に記念撮影することも。
いい思い出になります。



ちなみに、活動場所は、屏東新火車站です。
この写真は屏東旧火車站です。ここではありませんのでご注意ください。


活動は1月15日まで毎日続けます。
残り1週間、やれるだけのことをやるつもりです。
台湾のみなさん、ありがとうございます!

0 件のコメント:

コメントを投稿