2016年2月28日日曜日

228日台友好セミナーを開催しました!

セミナー参加費は台湾南部地震の義捐金として寄付!

みなさんの台湾縁をおつなぎする仙台台湾朋友会です。
今日、228日台友好セミナーを開催しました。

今日2月28日は何の日ですか?
1947年の2月28日に、台湾で二二八事件が発生した日です。
二二八事件は、戦後の台湾の運命を決定づけた悲しい事件ですが、
この事件からその後の台湾の歴史を見ると、
台湾がなぜ親日的な国なのかがよくわかります。

今日のセミナーでは、「台湾はなぜ親日なのか?」をテーマに、
当方の実体験を交えてお話ししました。

セミナーの内容
・台湾ファシリテーション
・台湾の親日具合
日本人がもたらした水と食料
戦後の台湾を震撼させたニニ八事件と白色恐怖
・昔からずっと親日だったわけではない?
・慰安婦問題と台湾老兵問題
・政権も変わって、日台友好は進展するか?
・多謝台灣!交流活動


嬉しいことに、6名の方にゼミナーに参加していただきました。
みなさんの台湾縁をおつなぎするのに役立てたのなら嬉しく思います。

ところで、
みなさんから頂戴したセミナー参加費は、合計3,000円でした。
この金額から、会場費の1,200円を引いた額、1,800円を、
台湾南部地震の義捐金として寄付させていただきます。
みなさんのお気持ちは、当会が責任をもって台湾へお届けします。






0 件のコメント:

コメントを投稿