2016年5月31日火曜日

山腳國小の日本家屋群と火炎山温泉

苗栗の日本家屋と煉瓦絵付けと温泉と。 

日々苗栗の魅力の紹介に努める仙台台湾朋友会です。

台湾各地で日本家屋が復元されていますが、苗栗にもいくつか日本家屋あります。
國小の日本家屋群です。



小学校の敷地内にあるので、恐らく授業があるときは解放されていません。土日に行った方がいいでしょう。
黒塗りのきれいな日本家屋が4棟建っていて、このうちのひとつで藺草を使った工芸品の製作と販売をしています。この辺りは藺草で有名のようです。






苗栗の旧名は貓貍ですので、ゆるキャラも猫なのでしょう。可愛いですね!




近くに煉瓦工場があり、見学できます。
この辺りの土は煉瓦の製造に適しているようです。煉瓦に絵付けなどもできますよ。






國小から車で10分くらいのところに、火炎山温泉があります。
温泉と宗教施設が合体したような不思議な観光地です。
中には少林寺があって、孫悟空がいたり達磨がいたり、とにかく不思議な場所です。






350元払って入場すると、温泉に入ったりショーを観たりできます。
温泉のすぐ横でショーをしているので、かなりうるさいです。

肝心の温泉ですが、泉質は美人湯を謳っているだけあって悪くないですよ。
東鳴子のナトリウム-炭酸水素塩泉(重曹泉)のような、木のいい香りがします。
もう少し交通の便と雰囲気がよかったらいいのですが。


0 件のコメント:

コメントを投稿