2016年5月7日土曜日

苗栗の客家圓樓に入ってみたら!!

苗栗にも客家円楼がありますよ!


苗栗が大好きな仙台台湾朋友会です。

みなさんは台湾の新幹線に新しく苗栗駅ができたのをご存知ですよね?
新幹線苗栗駅のすぐそばに、とても面白い場所があるんです。
客家円楼です。





客家円楼は福建省永定のものが有名で、台湾にはなかったのですが、
苗栗に去年できました。
とは言っても、伝統的なものとは程遠く、外観はコンクリートですし、中も単なる展示スペースです。

30元払って中に入ってみました。
客家の伝統的な衣食住に関する展示と、藍染めなど客家の伝統技術に関する展示があります。また、ステージでは決まった時間にパフォーマンスが見られるようです。その他、客家擂茶のDIYが体験できるコーナーやお土産物屋があります。客家文化を学ぶことが目的なら、苗栗客家文化園区へ行った方がいいと思いますが、ここはここで面白いです。








極めつけは、出口を出たところにある池。
ここにはなんと・・・・・・



おぞましいほどの鳥!魚!鳥!魚!






どの鳥も魚も、一個体ずつ見れば美しいのですが、これだけたくさんいると・・・・・・

エサが売られているので、エサをやると、鳥も魚も一斉に群がってきます。まさに争奪戦。この様子だけでも見る価値はあります。しかも、池は料金を払わなくても入れます。

新幹線の苗栗駅は、苗栗市の外れにあります。
市街地へは鉄道かバスで行くことになります。
鉄道の豐富駅は歩いて5分ほど。客家円楼の向こう側にあります。

バスで行く場合、新幹線の切符を持っていれば、新幹線シャトルバス(高鐵快捷公車)に無料で乗れます。鉄道の苗栗駅や南苗へ行くのも便利ですよ。ぜひご利用ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿