2016年6月18日土曜日

『アンツーセー台湾』交流活動・活動報告

謝謝! 多謝! 安仔細! 感謝が止まらない!



東日本大震災から5年ということで、
昨年から台湾各地で感謝を示す『多謝台灣!』交流活動を続けてきましたが、
今回は苗栗を中心に活動をしてきました。
苗栗では、限定版の『安仔細台灣!』プラカードを使いました。




今回は以下の地点で活動を行いました。

①4/30 苗栗火車站
②5/1    苗栗火車站
③5/7    苗栗火車站
④5/8    桃園國際棒球場
⑤5/14  台中火車站
⑥5/15  台南公園・高雄火車站
⑦5/18  彰化火車站
⑧5/21 板橋火車站
⑨5/22  淡水捷運站・基隆火車站
⑩5/25  台北地下街
⑪5/26  台北地下街
⑫6/1   苗栗火車站
⑬6/2   苗栗火車站
⑭6/3    苗栗火車站
⑮6/4   新竹火車站・苗栗火車站
⑯6/5   苗栗火車站
⑰6/6   苗栗火車站
⑱6/7   苗栗火車站
⑲6/8   苗栗火車站
⑳6/9   苗栗火車站
㉑6/10 苗栗火車站
㉒6/11 苗栗火車站
㉓6/12 苗栗火車站
㉔6/13 苗栗火車站
㉕6/14 苗栗火車站


25日間に渡った活動では、多くの人に声をかけてもらいましたが、
今回気づいたことは、

ほとんどの台湾人は、
多額の寄付をしたことを大したことだと思っていない

ということです。

事実、中国の四川地震の時も台湾は多額の寄付をしていますし、
どの国で自然災害が発生しても台湾人はお金を出すでしょう。
救済に熱心なのが台湾人の国民性と言っていいと思います。

それにしても、日本人にとっては台湾からの支援は本当にありがたく、
今でも語り継がれていることなのに、
台湾人はさらっと流してしまう。ある意味かっこいいですね。

台湾人の大半が大したことないと思っている以上、
必要以上に感謝を示さなくてもいいのかもしれません。
しかし、それでも感謝を示すのが日本人だ!と思って活動してきました。

同じ場所で継続して活動を続けていくと、写真を撮っていく人が増え始め、
情報がいろんなところに拡散されて面白いことになりますよ。

例えば、あるFBのコミュニティーに投稿されたこの記事、
見るのはほぼ苗栗の人でしょうが、
なんと、
「いいね!」2,000以上!

苗栗で感謝を示している日本人がいるということは、
多くの人に知ってもらえたと思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿